ディスプレィ撤去

 

先日、弊社にて作成させて頂いた高齢者専用賃貸住宅のモデルルームのディスプレイ商品(小物、タオル・食器・プランター・スリッパ等々)を、撤去回収してもらえないかとの電話が有りました。

本来は小物も含めて家具(ベッド・寝具・カーテン・ソファ・収納家具・テーブル・イス等)や家電(TV・ポット・洗濯機他)もお客様に購入していただいていますが今回に限り、当社より無償貸し出しというかたちにてご協力させていただいてます。

早速、回収に行った所、お客様にモデルルームも良かったので、契約率も上り「ありがとう」と声をかけて頂きました。

ディスプレィをする時は3室を都合3人で3日は掛ったのですが、お客様が手伝ってくれた為、3時間程で終了しました。ありがたい限りです。

撤去後のモデルルームは当然少し綿ぼこりが有り、がらんとしたたたずまいの為、少しもの哀しく感じましたが、モデル作成後半年もたたずに回収と言う事は、お客様にとっても喜ばしい事で有り、納品時のいろいろな苦労も報われたと思い事務所に帰社しました。

ちなみに、事務所の中は、引き揚げてきたディスプレィ小物等でいっぱいです。

皆々様、次のモデルルーム作成のご依頼、お待ちしています。

近藤

カテゴリー: レンタル・リース, 高齢者向け住宅   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>